スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

eins

雨も上がって、また良い天気になってきました。
寝不足ですが、それでも春は幸せな気分です♪

さて、唐突ですが、新人さんを紹介します!
新人さん???
ピグマリオン6人目のDD、『蘭』です。
うちの子達の中では『美月』と並んで、大人っぽい子に
なりました。



蘭姐さんです
私は、男子でも女子でも、褐色肌の子にかなりテンションが
あがります。
セクシーというか、クールというか・・・。
なので、この人はどうしても外せませんでした。
そして、完全に願った通りの子になりました^^♪



ところで、この人。
実は『蘭』とは、人として暮らす時の仮の名前・・・。
もうひとつ・・・本当の名前があるのです。


(以下、私の脳内の設定を多分に含みます。
 そういうの楽しめる方のみどうぞ~)





「私の名は・・・『eins』」
昔々、とある頭の良い科学者が一人の『DOLL(アンドロイド)』を作りました。
科学者は、自分の最初の作品に『eins(アインス)』と名づけました。


「私は・・・DOLL・・・」
人に負けない繊細な心と、素晴らしく聡明な頭脳、
そして、強靭な肉体を持ち合わせたDOLL『eins』は、
科学者の自慢の作品でした。
けれども、作品として愛されれば愛されるほど、
『eins』の心は悲しみに沈んでゆきました。
自分が造り物である事を思い知らされるからでした。




「私は・・・」
ある夜。
『eins』は科学者の研究室をこっそり抜け出しました。
そして、外の世界で人に紛れて暮らし始めました。
人とは何か?自分は何なのか?を探すために。



「私は・・・人間だ。」
時は流れ、科学者は、他界しました。
一人の孫娘と、何体かの作品を残して・・・。
彼の最後を看取れなかった事を『eins』は深く悔やみました。
そして、今。
彼女は、科学者の孫娘『かぐや』を影ながら見守りつつ、
人間として暮らしています。
『かぐや』は『蘭』とすれ違う事はあったとしても、彼女が何者なのかを
知りません。
ただ『かぐや』の横に従う『vier(フィーア)』は、さりげなく『姉』の背中を
目で追うのでした。




・・・・・何を大仰な(笑)!!!!!
でもまあ、・・・そんな感じです。
という訳で名前は『蘭』。
隠れた設定の名前は『eins(ドイツ語の1の意)』。
そんな彼女なのでした!!!




以下、拍手コメントのお返事です




◆ 瑞貴さん

春だ!一番!怒涛の連続更新祭りなのです(笑)。
で、バレバレの新人さんは『関羽』ベースのこの人でした。
本当はもっと早くアップする予定が、名前が難産で、難産で^^;
かぐやにせよ蘭にせよ、少しでもこちらの思惑が読み手さんに
届いているならば、本望なのですが。
DD |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。