スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

バナナケース

とても疲弊していて、とても眠たいのですが・・・。
書きたい話があるので、頑張ってみます。
ちなみに、Dollとは関係ない話題です。あしからず。

バナナケースっていうのをお店で見つけました。
バナナ(一本)を持ち運ぶために作られた便利で
可愛らしいケースです。
便利・・・???

私にはバナナ一本を持ち歩くシチュエーションが
思い浮かびません。
自分が生きた時間を遡ってみても、
「ああ、こういう時に、バナナを持ち運びできる
可愛いケースでもあったら、便利なのになあ・・・。」
という思考が脳裏をよぎった事は一度もありません。
けれども、便利で可愛いバナナケースは、お店の
バナナ売り場のすぐ傍に、陳列されています。
ちなみに、リンゴケースも、ブドウケースもありません。
あるのは、バナナケースのみです。
形状から考えるに、キュウリなども持ち運べそうですが、
そこはそれ、バナナケースですから、きっとそれは
ルール違反なのでしょうし、いかにも転用できそうな
商品があるにも関わらず、キュウリケースが販売されて
いないということは、持ち歩いて便利なのは、バナナだけ・・・。

色々考えていて、ちょっと混乱してきましたが・・・。
でも、よく思い返してみると、バナナケースと繋がる事象が
ありました。
道を歩いていると、バナナの皮が落ちているのを
度々目撃するのです。
あれ、前から不思議でした。
歩きながらバナナを食べている人は目撃した事がないのですが、
けれども、結構、至る所に、皮だけ落ちてません?
よく、古典的なマンガなどで、バナナの皮で滑って転ぶというのが
ありますが、あの表現がなるほどと思えるくらいバナナの皮だけを
見かけます。
これは、私にとって、片手だけ落ちている軍手の謎と同じくらい
不可解な落し物でした。

そして、バナナケース。
ああして、落ちているバナナの皮達は、もしやバナナケースに
よって運搬されているのでは?!
そして、ああして、バナナの皮を道に放置した犯人とは、
バナナケースを愛用している一味と重なるのでは?!

何だか、随分、事の真相に迫りつつあるような気がします。
そして、その一味の正体がおぼろげに見え隠れし始めてきています。

けれども、本日はこの辺りで筆を置きましょう。
すっかり眠くなっちゃいました。

でも、道にゴミを放置するのは良くないですね。
もしかすると、食べ終わった皮は、元々と大きく形状が
変わってしまっているので、バナナケースには入らず、
やむを得ず、道に捨てるのでしょうか?
それとも、可愛く便利なバナナケースが、バナナの皮の
ニチニチで汚れるのがイヤで、泣く泣く道に捨てるのでしょうか。
ならば、バナナケースには必ず、便利で可愛いバナナ皮入れも
付けて販売する事をメーカーさんにお勧め致します。

ご清聴ありがとうございました。
それでは、おやすみなさい。

引越し前の記事 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。