スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

冬の匂いがする

急に寒くなった。
夏が暑かったら、今年の冬は冷えるらしい。

冬嫌いだ。
そこで夏に撮った写真に逃避してみる。


luna3.jpg


『バカンス気分のルナ子』

!!!
そーいえば、長期サボりしている間に、
ルナ子バージョンアップしたのだ。
なので、前とちょっと印象違うかも。
『ルナ子 2nd Edition ver.1.02(仮)』お披露目だ☆


10081101.jpg



ルナ子は、今居る子達の中で、一番長い付き合いで、
今、調べてみたら、もう5年半も一緒に暮らしてる。
愛着そりゃあ半端じゃない。
さすがエース!


luna2.jpg

『ワンコと戯れるルナ子の図』





DD |コメント(0)

エル プサイ コングルゥ

すべては偶然だ
だがその偶然は、あらかじめ決められていた世界の意志でもあった
俺はイカれてなどいない。いたって正常だ。


・・・かなり長い事休眠してたが、いたって正常だ。
正常に働き、正常に遊び・・・『シュタインズゲート』に嵌った。
人を選ぶゲームだとは思うけれど、少なくとも俺は嵌った。
その熱が再び、俺をここ(=ピグマリオン)に連れてきてくれた。
それは収束する世界の意思?セレンディピティ?
いいや、敢えてっ!
シュタインズゲートの選択と言わねばなるまい!!!



さて唐突ではあるが、ここで我が助手を紹介しよう。

私の名前は牧瀬紅莉栖!


これが助手のクリスティーナである。

助手でもなければクリスティーナでもないっ!ヾ(*`Д´*)ノ



・・・・・という事でご無沙汰しております、ポチです。
久々の癖に、とても正常とは思い難い、ものすごくアレな記事ですいません。

『シュタインズゲート』が面白すぎて、牧瀬紅莉栖が好き過ぎて、
熱に浮かされた勢いというヤツです。どうぞご勘弁を。

好きなキャラをドールで表現しようとするのって、すごくワクワクして、
すごく悩んで、・・・という作業ですねえ。
それは、歳のせいか、すっかり凪いでいた心に素敵な刺激でありました。
結果自分なりにはかなり満足♪
(・・・あとは絵師さん独特の瞳に似たアイを、のんびり探したいくらいかな)


これだけ間を空けてしまうと、想いばかりが先走って、何をどう書いたら
良いのやら、そして、どう結んだら良いのやら・・・。

なので、本日は書き逃げ的にこの辺で・・・(^^;











DD |コメント(2)

カッコイイさん

09041406.jpg

鎧を纏って余裕の表情の蘭さん。


09041407.jpg

武器も軽々扱います。
いかにも強そうです。



09041408.jpg

そんなカッコイイさんの蘭さんは憂いの表情が
似合うような気がします。



蘭さんのメイクはいつもお世話になっているロジさんに
お願いしました。
もう本当に毎回イメージ以上の素晴らしさで感謝感激
バリバリです。

で、蘭さんが我が家に来るまでの間にお迎え服として、
イベントで『Pure Drop』様のこの鎧を気合を入れて
GETしてきたのですが、こちらも本当にカッコイイ一品で
すっかりデフォルト服化しております。








090601usagi2.jpg

・・・同じ衣装でも、着る人によっては、全く強そうに
見えません。
不思議ですねぃ~。





以下、いつものように拍手コメントの遅いお返事です。



続きを読む
DD |コメント(0)

ついに!!!

久々の更新にも関わらず、いきなりなんですが・・・。

じゃーーーーーんっっっ!!!!!

090601.jpg

ルナ子と一緒に写っているお二人は、な、な、なんと!!!
私の大好きな『水の七色』さんの、ことりさんと瑞貴さんです!!!
ぎゃーーー!!!お二人がうちのblogにいらっさるーーー!!!
と個人的には大感激なのです!!!



そう!

090603.jpg
看板娘のことりさん(生で拝見すると一層美人さんでした)と


090604.jpg
オーナーの瑞貴さん(生で拝見してもお馴染みのお顔でした)★☆★☆★


瑞貴さんとは、以前からネット上では言葉を交わさせて頂いていたのですが、
中々リアルでお会いするタイミングが得られず、先日ようやくそれが叶いました。


ある時期以降すっかり気の小さくなってしまった私が、ポチ単体で、Doll趣味の方と
お会いしたというのは、もしかすると、これが初めてかもしれません。
(基本、大概、相方のタマさんが同伴です)
なので、実は結構勇気が要ったのですが、それ以上に、どうしても瑞貴さんとは
直にお会いしてお話してみたく、この機会に無理を言ってお願いしたのでした。


果てしなく緊張しまくって、死ぬかと思ったのですが、ネット上では弾けた印象の
瑞貴さんは、とても物腰が柔らかく穏やかな大人の方でした。
アブアブしている私にニコニコとゆったり接してくださり、お陰で、楽しくお話しながら、
あっという間の撮影会をエンジョイする事が出来ました。
(こんな目立つ撮影スペースで30分もどうしよう・・・とオロオロ思っていたのが、
本当にあっという間で、ビックリでした。)

その後、瑞貴さんの案内で、秋葉のDoll関連のショップをアレコレと眺めて周り、
喫茶店でお茶を飲みながら、色々とDollのお話をさせて頂きました。

本当に刺激に満ちた素晴らしい一日でした。


090605.jpg

さて、帰宅し、お宝戦利品のこの日の写真をチェックしてみた所、
緊張していたのも手伝ってか、さして、シャッターをバシバシ切る事が出来ず、
また、撮れた写真もいかんともしがたいものが多く、我ながら、本番の
メンタルの弱さにゲッソリなのですが、拙いレポートをあげさせて頂きました。
(もっと写真も内容も完成度の高い記事が『水の七色』様にあります)

瑞貴さん、本当にありがとうございました。
すっごく楽しかったです。
もし宜しかったら、また遊んで下さいませませ~~~!!!



↓見事に木馬を乗りこなす瑞貴さんの図
090602.jpg



以下、拍手コメントのお返事です。











続きを読む
DD |コメント(0)

eins

雨も上がって、また良い天気になってきました。
寝不足ですが、それでも春は幸せな気分です♪

さて、唐突ですが、新人さんを紹介します!
新人さん???
ピグマリオン6人目のDD、『蘭』です。
うちの子達の中では『美月』と並んで、大人っぽい子に
なりました。



蘭姐さんです
私は、男子でも女子でも、褐色肌の子にかなりテンションが
あがります。
セクシーというか、クールというか・・・。
なので、この人はどうしても外せませんでした。
そして、完全に願った通りの子になりました^^♪



ところで、この人。
実は『蘭』とは、人として暮らす時の仮の名前・・・。
もうひとつ・・・本当の名前があるのです。


(以下、私の脳内の設定を多分に含みます。
 そういうの楽しめる方のみどうぞ~)





「私の名は・・・『eins』」
昔々、とある頭の良い科学者が一人の『DOLL(アンドロイド)』を作りました。
科学者は、自分の最初の作品に『eins(アインス)』と名づけました。


「私は・・・DOLL・・・」
人に負けない繊細な心と、素晴らしく聡明な頭脳、
そして、強靭な肉体を持ち合わせたDOLL『eins』は、
科学者の自慢の作品でした。
けれども、作品として愛されれば愛されるほど、
『eins』の心は悲しみに沈んでゆきました。
自分が造り物である事を思い知らされるからでした。




「私は・・・」
ある夜。
『eins』は科学者の研究室をこっそり抜け出しました。
そして、外の世界で人に紛れて暮らし始めました。
人とは何か?自分は何なのか?を探すために。



「私は・・・人間だ。」
時は流れ、科学者は、他界しました。
一人の孫娘と、何体かの作品を残して・・・。
彼の最後を看取れなかった事を『eins』は深く悔やみました。
そして、今。
彼女は、科学者の孫娘『かぐや』を影ながら見守りつつ、
人間として暮らしています。
『かぐや』は『蘭』とすれ違う事はあったとしても、彼女が何者なのかを
知りません。
ただ『かぐや』の横に従う『vier(フィーア)』は、さりげなく『姉』の背中を
目で追うのでした。




・・・・・何を大仰な(笑)!!!!!
でもまあ、・・・そんな感じです。
という訳で名前は『蘭』。
隠れた設定の名前は『eins(ドイツ語の1の意)』。
そんな彼女なのでした!!!




以下、拍手コメントのお返事です



続きを読む
DD |コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。